医師会について

医師会について

会長挨拶

一宮市医師会ホームページをご覧いただきありがとうございます。

一宮市医師会は、平成17年の旧一宮市・尾西市・葉栗郡の3市町合併と平成25年の公益法人移行を経て現在に至っております。当会は合併後の一宮市を区域として市内ほとんどの医療機関が加入し、開業医・勤務医あわせて640名を超える愛知県下市区町村で最も会員規模の大きい医師会です。

当会の活動は、会員による日常診療をはじめ、皆さまの健康に直接かかわる予防接種・各種検診の実施、学校・保育園・乳幼児健診への医師派遣、一宮市休日・夜間急病診療所の輪番など、予防から救急まで医療全般にわたり活動を展開しています。また、会員の自己研鑽の機会として毎月数回の学術講演会を開催するほか、将来の医師を育てる研修医指導や医療機関の連携を支援するなど、医療活動をよりスムーズに行うための支援も行っています。

昨今は、高齢化に備えた在宅医療の推進や認知症対策、南海トラフ巨大地震など災害医療への対応について、関係する機関・団体と連携を密にしながら、より安心安全の医療が提供できるよう、会員一丸となって日々活動にまい進しています。

今後とも、当会に対し皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

一般社団法人 一宮市医師会
会長 重村 元嗣

概要

名称 一般社団法人 一宮市医師会
所在地 愛知県一宮市貴船町3丁目2番地
TEL 0586-71-7531
FAX 0586-72-1447
ホームページ http://www.ichinomiya.aichi.med.or.jp/
会員数 647名(平成30年6月 現在)

アクセス

ⅰバス 一宮コース 「中保健センター」下車すぐ
名鉄バス 名鉄一宮駅バスターミナル4番より「浜町五丁目」下車 約590m
名鉄一宮駅バスターミナル3番より「市民病院前」下車 約660m
タクシー 尾張一宮駅東口より約10分

役員名簿

 役員任期:平成30年6月30日 から 平成32年6月開催の定時総会終結時まで

会長 重村 元嗣
副会長 越野 保一
櫻井 義也
野村 敦
理事 脇田 久
兵藤 潤三
西脇 毅
吉原 正
米倉 新
清水 智雄
髙御堂 祥一郎
櫻井 文
塚原 慎一郎
肥田野 洋
堀 昭彦
満間 照之
宇野 格
監事 野村 直孝
宮地 育郎
議長 大山 泉
副議長 春日井 博美
顧問 福島 正夫
米本 昭彦
加藤 康夫
谷 一夫
水野 和夫(愛知県医師会代議員)
野口 良樹(日本医師会代議員、愛知県医師会監事)
野村 直孝(日本医師会代議員)

一宮市医師会の歴史

沿革

明治20年(1887) 中島郡医師組合設立
明治24年(1891) 医師組合を解散し中島郡医会設立
明治40年(1907) 法律第47号医師法により医会を解散し中島郡医師会設立
大正8年(1919) 医師会令により公法人としての中島郡医師会に改組
大正10年(1921) 一宮市制施行により中島郡医師会から分離独立し一宮市医師会設立(会員数29名)
昭和17年(1942) 医師会令廃止および国民医療法公布により一宮市医師会を解散し愛知県医師会一宮支部設立、以後戦時体制に入る
昭和22年(1947) 新生社団法人一宮市医師会設立(会員数56名)
昭和27年(1952) 愛知県医師会一宮准看護婦学校開校(一宮市川田町)
昭和31年(1956) 町村合併により旧地区(中島・葉栗・丹羽各地区)より24名が入会(会員数97名)
昭和36年(1961) 旧一宮市医師会館竣工 (一宮市貴船)
昭和44年(1969) 旧一宮市医師会館増築完工
昭和62年(1987) 一宮市医師会協同組合設立
平成13年(2001) 愛知県医師会一宮准看護婦学校閉校
平成17年(2005) 市町村合併により尾西市医師会・葉栗郡医師会と統合(会員数411名)
平成21年(2009) 現一宮市医師会館竣工(一宮市貴船町)
平成25年(2013) 一般社団法人一宮市医師会に改称、移行登記

歴代会長

初代 丸井 義● (●は車に几) 大正11年~大正12年
第2代 土川 隆吉 大正12年~昭和3年
第3代 則武 鉞二 昭和3年~昭和9年
第4代 菊地 政四郎 昭和9年~昭和22年
第5代 三尾 唯一郎 昭和22年12月4日~昭和24年3月31日
第6代 菊地 政四郎 昭和24年4月1日~昭和26年6月16日
第7代 三尾 唯一郎 昭和26年6月17日~昭和30年4月30日
第8代 田中 巖 昭和30年5月1日~昭和33年2月12日
第9代 三尾 唯一郎 昭和33年2月13日~昭和37年3月31日
第10代 宮崎 豊一 昭和37年4月1日~昭和45年3月31日
第11代 加藤 敏夫 昭和45年4月1日~昭和47年3月31日
第12代 松岡 春三 昭和47年4月1日~昭和49年3月31日
第13代 足立 舛一 昭和49年4月1日~昭和51年3月31日
第14代 嶋田 一弘 昭和51年4月1日~昭和55年3月31日
第15代 福島 正夫 昭和55年4月1日~昭和59年3月31日
第16代 櫻井 隆 昭和59年4月1日~昭和63年3月31日
第17代 安藤 達夫 昭和63年4月1日~平成2年3月31日
第18代 大山 子郎 平成2年4月1日~平成4年3月31日
第19代 米本 昭彦 平成4年4月1日~平成8年3月31日
第20代 加藤 康夫 平成8年4月1日~平成10年3月31日
第21代 谷 一夫 平成10年4月1日~平成11年1月25日
第22代 森瀬 雅典 平成11年1月26日~平成16年3月31日
第23代 水野 和夫 平成16年4月1日~平成22年3月31日
第24代 野口 良樹 平成22年4月1日~平成26年6月14日
第25代 野村 直孝 平成26年6月14日~平成30年6月30日
第26代 重村 元嗣 平成30年6月30日~現職
ページ先頭へ
ページの先頭へ